海外からの転職|精神科医になろう〜心救う医師としての意志を高める〜

精神科医になろう〜心救う医師としての意志を高める〜

海外からの転職

介護

数か国語が話せる外国人の求人募集

近年の介護施設では、ベトナム人やフィリピン人、台湾人といった東南アジアを中心に介護士の求人が求められています。年々、東南アジアからの移住者が増えている事がきっかけでもあります。また、ベトナム人やフィリピン人の多くは英語と母国語、そして日本語と数か国語が話せるという利点から、注目を集めるようになりました。介護士の求人内容を見ても、国家資格だけえは無く、数か国語が話せる人はとても有利なのです。この事から、多くの外国人が介護士になって仕事を務めるケースは少なくありません。外国人の方で、介護施設に努めたい人がいたら、求人広告を調べてみると良いでしょう。

外国人の入居が増えている

日本には介護施設をたくさん設けていますが、最近では外国人の介護施設への入居者も増えつつあるようです。日本の住みやすい環境によって、海外から移住してくる外国人は少なくありません。家族で移住をしてくるというケースもあるのです。そういった人達にも高齢者の家族はいますので、介護施設に入居して老後生活を楽しもうと考えている人もいます。そういった外国人を受け入れる為に、ベトナムやフィリピンといった外国人の職員も増やそうと計画している介護施設も増えているのです。ベトナム人やフィリピン人といった外国人の職員を雇う事で、外国人の入居者が安心して加入できます。こういった配慮をすれば、より素晴らしい介護施設として人気を集められるのです。

Copyright© 2017 精神科医になろう〜心救う医師としての意志を高める〜 All Rights Reserved.