wimax BIGLOBEは口座振替可能!【キャッシュバックも高額!】

【BIGLOBE】WiMAXのプロバイダ(契約する会社)の中でも、キャッシュバックキャンペーンが高額だったり、他のプロバイダでは対応をしていない口座振替などもあり人気のプロバイダです。

ということで、この記事では

クレジットカードを持っていない方や、

クレジットカードを作るのが面倒だ

公共料金などの口座で一括して利用料を払いたい

という方にありがたいサービスであるwimaxの口座振替を提供している、
BIGLOBEの口座振替についてお伝えして参ります。

口座振替には審査があります。

口座振替での支払いを選んだ場合は、口座の審査があります。

ここでの審査は単純に「WiMAX利用料金を払ってくれそうかどうか」です。

口座振替で申し込む場合に簡単な審査があります。
ただ、BIGLOBEのWiMAXだけでなく、全てのWiMAX会社で審査は行われます。

しかし先に結論を言ってしまうと、口座振替依頼書を返送した段階で審査が行われますが、
ほぼ100%で審査に通過します。

審査を行う理由は

■これまで口座振替で延滞したことがないか確認するため。

「これまで口座振替で延滞したことがないか確認するため」に関しては、
契約しようとしている方が、今までに他のサービスで、口座振替を行い、延滞したことがなければ、何の問題もありません。

もし延滞していたとしても対策はあります。それは、延滞したことがある金融機関ではなく、違う金融機関の口座でWiMAXを申し込むという方法になります。

口座振替で公共料金を延滞していても大丈夫?

携帯料金の支払いや、電気料金を滞納していたものがあっても審査は通るのか?
という心配をする方もいるか思います。

特に、別途郵送で書類の再提出を要求された場合など、
公共料金を延滞した審査に影響したのでは?と思ってしまいますよね。

ただ、口座振替の審査なんて、そんなに厳しくありません。

たとえ、書類の再提出を要求された場合でも、
口座振替依頼書に記入してある内容が、

■口座情報の記入間違い
■印鑑が銀行に届け出てある印鑑を押していない
■印鑑の押し方が不鮮明で銀行が印鑑照合出来ない

などの理由が多くありますので。

BIGLOBE口座振替手数料

BIGLOBEで1回のは口座振替に200円の手数料がかかります。

他社でも当然手数料が発生しますが、手数料を把握しておかないと、
「契約した時の利用料金より、多く請求されている!」と勘違いしてしまう可能性があるので注意してください。

口座振替できる金融機関は多数ある。

BIGLOBEのWiMAXは以下の金融機関で口座振替が可能です。
利用可能な金融機関は
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行 ゆうちょ銀行 地方銀行 信用金庫 その他の銀行

BIGLOBEでは、提携している金融機関がかなり多いので、
その他銀行にほとんどの銀行が含まれていますので、契約には問題はないかと。

 

BIGLOBEの特徴やメリット、デメリットはどういったものが?と気になる方に

WiMAXのプロバイダの中でも人気のBIGLOBEのサービス内容やキャッシュバックの金額などをお伝えしていきます。

1.BIGLOBEのメリットや特徴

まずはBIGLOBEのメリットや特徴からお伝えしていきます。

その中でBIGLOBEには、3つのメリットがあります。

1-1.口座振替が可能!

BIGLOBEのメリットとして1番特徴的なものは、やはり口座振替で支払いが可能というところです!

大体の他のプロバイダはクレジットカードでの支払いしか対応していなく、口座振替が可能なプロバイダは3つしかありません。

BIGLOBEは3つの口座振替が可能なプロバイダの中では2番目にオススメです。

1番目にオススメなのが【Broad WiMAX】です。

Broad WiMAXの詳しいことはこちら↓

Broadwimaxは業界最安値!?【口座振替も可能!】

 

 

 

WEBなら4つのステップを30分で完了!

STEP 1プランとデータ端末を決めて申し込む

データ端末やプラン、ご利用のエリアをご確認

STEP 2「支払方法登録申込書」へご記入、ご返送。

お申し込み後、「支払方法登録申込書」を郵送。
手続きはWebで
BIGLOBEで内容を確認次第お支払い方法が確定します。
「支払方法登録申込書」を返送された後、ご登録が確定するまで7〜10日程度かかる。

STEP 3データ端末の受け取り(送料無料)

データ端末は支払い方法確定後、通常2日~1週間で届きます。
在庫状況や配送状況により発送までに2週間以上かかる場合があり。
サービス開始日は、お客さまにデータ端末と同梱のUIMカードの引き渡しがあったことをBIGLOBEが認識した日。

STEP 4設定してお手持ちの端末に接続

設定はカンタン。
データ端末と共に届くUIMカードを端末に挿入すれば、初期設定などは不要で利用可能。

口座振替の場合の料金に関して

1-2.契約して初めの月は無料!

WiMAXは、通常契約した月から支払いが始まるプロバイダが多いです。。

ですが、BIGLOBEでは契約した月は1円も支払いがありません。

ということは、契約するとすれば月の初めの方が、よりお得に契約をできるということです!

この記事を見ている日にちが月初めの方でも焦る必要はありませんが、30日や31日の場合、少し待ってから契約する方が良いかもしれませんね。

1-3.お得な特典が選択可能!

BIGLOBEの特典は【月額割引と【キャッシュバック2種類があります。

どちらがどれだけ割引されるかを、表にまとめました!

結構割引されます!

クレジットカード払いと月額割引どちらを選んでも、特典はキャッシュバックにした方がお得ですね。

ですから、出来るだけ安くBIGLOBEの契約をしたい!という方はキャッシュバックをオススメします。

ただし、注意事項としてキャッシュバックの受け取り忘れがないようにしてください。
忘れてしまうと、月額割引の方が圧倒的にお得になってしまいます。

2.BIGLOBEのデメリット

2-1.口座振替だとクレジットカード払いより割引金額が下がる

クレジットカードを持っていない人には、口座振替は魅力的ですが、
口座振替にしてしまうと特典である割引される金額が減ってしまうのが難点ですね。。

月額割引とキャッシュバックどちらを選択しても、クレジットカード払いより下がってしまいます。

ですが、契約した初めの月は支払いがないという特典は同じです。

クレジットカードを作った方がお得ですが、面倒だと思う方は口座振替でも良いかもしれませんね。

2-2.契約してから24ヶ月の間に、解約してしまうと端末ルーター代もかかる

これはクレジットカード払い限定ですが、BIGLOBEでは、端末ルーターはクレジットカード払いだと、
実質負担ゼロですが、条件として【24ヶ月使用】というものがあります。

契約してから24ヶ月の間に解約をすると残りの端末ルーターの代金は別で請求がきますので、注意しましょう。

クレジットカード払いだと、端末代800円×契約した期間(月)
口座振替は支払いが最初に行うのでなし。

例えばクレジットカード払いの方が10ヶ月で解約をした場合は8,000円かかります。
これに加えて違約金も支払わなければいけません。

ですから、契約される方は2年以上された方がお得です。

2−3.キャッシュバックが支払われるのが遅い

クレジットカード払いだと12ヶ月後
口座振替だと6ヶ月後

にキャッシュバック金が支払われます。

結構遅いですね。。

ですが特典はキャッシュバックを選択した方がお得なのでキャッシュバックを受け取る流れをお伝えします。

BIGLOBEでキャッシュバックを受け取り手順をまとめました。

①マイページの「特典一覧(月額割引き・キャッシュバック)」にて【キャッシュバック対象月】を確認

②キャッシュバックの対象の月に登録したメールアドレスに案内メールが届く

③キャッシュバックの対象の月の2日目(1月であれば1月2日、2月であれば2月2日)の午後から45日間の間にマイページの「特典一覧(月額割引き・キャッシュバック)」で口座の指定を行う。

④指定口座受け取りの手続き完了から数日後に振込。

皆さんが忘れやすいポイントも、まとめました。

1.対象月を忘れない
2.連絡はメールを見逃さない
3.45日以内に手続きをする

この3つだと思います。

忘れそうな方はスマホのカレンダーなどにメモをしておくこともオススメします。

まとめ

BIGLOBEについてお話していきましたが、やはりメリットとして1番取り上げられるのが【口座振替が可能!】という点ですね。

ですが、口座振替にすると特典が減ってしまうのが残念です。。
しかし、口座振替に対応してくれているだけで、クレジットカードを持っていない人に対してはありがいことなので、単純にプラスαで口座振替が可能なオプションがある!といった感じに思えば良いサービスですね!

ご契約をしたい方はこちら↓

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

wifi小僧

wimaxを調べもせずに、焦って契約して後になって大損していたことに唖然。しっかりとリサーチしなかった自分に自己嫌悪・・・。ということで、自分のようにwimaxの契約時に失敗しないためのお得ななおすすめ情報をお届けいたします。