WiMAXの3年契約プランは本当にお得なのか?【ついでに裏ワザも調べてみた】

WiMAXの契約期間がこれまで2年契約から3年契約が主流なるWiMAX。各プロバイダも徐々に3年契約にシフトしています。

いわゆる3年契約の「3年縛り」について

WiMAXの3年契約プランは2年契約と比べると本当にお得なのか?

WiMAXの3年契約プランの何がどうお得なのか?

ついでに、WiMAXの3年契約プランの裏ワザがあるなら知りたい!

という方に向けた内容となっています。

WiMAXの3年契約プランは2年契約と比べると本当にお得なのか?

WiMAXの3年契約プランはお得です!

今や主流のWiMAXの3年縛りですが、契約期間が3年という長期の契約となり、
途中解約などのデメリットが増えるのでは?という心配もありますが、

実は2年プランには無かった、WiMAXの3年契約プランの場合ならではのメリットが多数あるのです。
ここでは、2年プランには無かった、WiMAXの3年契約プランならではのメリットを紹介します。

と、その前に今現在の2年契約プランのデメリットをお伝えすると、

2年契約プランのデメリット

プロバイダによっては、今現在でも2年契約プランも販売しているのですが、
wimaxの3年契約と比べると、キャッシュバックキャンペーンの適用対象外だったり、

月額料金の最大割引適用外、
また最新機種でのルーターでの契約が出来なかったり(旧型のルーターでの申込のみ)と、
デメリットが多く、プロバイダとしては3年契約プランを押している販売戦略になっています。

プロバイダ別2年契約プランの概要

●UQWIMAX→10000円のキャッシュバックキャンペーン対象外

●とくとくBB→キャッシュバックキャンペーンの金額が減額される(3年契約42000円→2年契約32500円

●So-net→キャッシュバックキャンペーン、月額利用料の大幅割引対象外

●BIGLOBE→最新ルーターでの契約ができない(WX04/W05/L01s)という新しいルーターを選べない

WiMAXの3年契約プラン申し込みのメリット・おすすめ理由

3年契約は、2年利用と比較してWiMAXの実質月額料金が安い!

3年契約の方が安い月額利用料金でWiMAXを利用可能できるので断然おすすめ。
2年契約のデメリットをお伝えいたしましたが、
2年利用の場合はキャッシュバックキャンペーンが適用対象外になります。

3年契約の販売を推進しているWiMAXのプロバイダの立場からすると、
契約期間の長い3年契約プランのお客さまを優遇し契約を増やしたいのはするのは当たり前であり、

契約者の立場からすると、WiMAXを長期で利用予定の場合、
3年プランが主流となる現在、安い料金で契約できる良い機会なのです。

auのハイスピードプラスエリアモードの利用が可能

WiMAXでは通常時に使うWiMAX2+の通信回線に加えて、
auの4G/LTE通信回線を使用してインターネット通信を行う
ハイスピードプラスエリアモードが無料で利用可能です。

ただし、一部、非対応のルーター機種もありますので
契約時に対応ルーターか確認が必要です。

2年契約の場合は、このハイスピードプラスエリアモード利用月のみ、
1,005円のLTEオプション料金が請求されます。

しかし3年契約の場合は月間データ通信量7GB制限・ギガ放題プランの
どちらでもLTEオプションを3年間無料利用可能。

ちなみに2年契約プランと比べるとWiMAXの3年契約プランは、
35,000円以上の料金メリットがあります。

3年契約プランの注意点

37ヶ月目の解約のタイミングを逃すな!

違約金・契約解除料なしで解約できるタイミングは
37ヶ月目の解約タイミングのみとなっています。

この機会を逃すとさらに契約期間が3年間自動延長されてしまうため、
2年縛りと比較してさらに途中解約に注意が必要です。

裏ワザ!乗り換えキャンペーンを利用、解約金無しでWiMAXを続ける方法も!

誰でもWiMAXの通信や速度には満足でもプロバイダには不満があったり、
WiMAXの料金が値上がりして他プロバイダの料金プランに乗り換えたい場合があると思います。

その時に解約金を負担せずにプロバイダを変更、料金を節約する方法として、
プロバイダが解約違約金を負担する「乗り換えキャンペーン」を
実施するタイミングを狙う方法があります。

この乗り換えキャンペーンを利用して解約金を払うことなく、
新しいWiMAXプロバイダ乗り換えてwimaxを使い続けることが可能になるという、
裏ワザも知っておくといいと思います。

最新の機種に変更が出来ないリスクがある

WiMAXのルーターは毎年のように新機種が発売されています。
で、3年契約になることで、3年も同じルーター端末を使い続けるのかと考えるのは当然。

機能や通信速度が向上していくので、
3年前のルーター端末は最新機種と比較して機能的に劣ります。

利用中のWiMAXプロバイダが機種変更に対応していれば、
3年の間に最新機種への変更も可能

そうでない場合、
最新ルーターに変更することができないで3年縛りはデメリットとなります。

3年契約でも機種変更できるプロバイダはどこ?

3年契約でも機種変更に対応しているプロバイダは

  • UQ WiMAX→3年プランを利用すると契約開始から22ヶ月目以降は新しいルーター機種に無料でお得に機種変更が可能
  • GMOとくとくBB→機種変更キャンペーンあり。
  • Broad WiMAX→機種変更キャンペーンあり。

上記3プロバイダの場合、ルールは違いますが、
同じルーター端末を3年間使い続けなくて済みます。

 

WiMAX3年契約プランでお得なプロバイダはここだ!

WiMAX3年契約プラン最安値料金は?

3年利用プランで料金が最安になるのはGMOとくとくBBやBroad WiMAX。
プランに関して、月間7GB制限プラン、ギガ放題プランどちらでもOK。

2つのプロバイダの3年間実質負担総額を比較して
WiMAXの金額差はそれほど大きくありません。

ただ、2つのプロバイダには最安値になる仕組みが違います。

 

 

・GMOとくとくBBでは、キャッシュバックキャンペーンで料金が安くなります。

・Broad WiMAXは、月額料金が安い。

 

 

■最大32,000円のキャッシュバック適用のGMOとくとくBB

特にGMOとくとくBBは3年間での実質利用料金が安くなるのは
最大32,000円のキャッシュバックキャンペーンが適用されるからで、
この特典金額の大きさがGMOとくとくBBの魅力です。

ただ、キャッシュバックの受け取りには指定期間があり、
受取り自体を忘れたり、手続きのミスで受け取りに失敗する方も少なくありません。

ちなみに確実にキャッシュバックを受け取る方法はを下記のページを参考にしてください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大32,000円!【wimax業界最高額!?】

 

■確実に最安料金で使用したいのであれば・・・

GMOとくとくBBの最大32,000円キャッシュバックに対して、

確実に最安料金で利用したいのであれば、Broad WiMAXが一番です。
毎月支払う料金そのものが安いため確実に最安料金で利用できます。

 

WiMAXの3年契約プランは本当にお得なのかのまとめ

 

2年契約プランより3年契約プランの方が確実にお得に契約できます。

今後はWiMAXプロバイダ側は3年契約プランを推進しているので、
その流れに乗るのが一番お得に契約出来るのでベストです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

wifi小僧

wimaxを調べもせずに、焦って契約して後になって大損していたことに唖然。しっかりとリサーチしなかった自分に自己嫌悪・・・。ということで、自分のようにwimaxの契約時に失敗しないためのお得ななおすすめ情報をお届けいたします。